1/15

Kuma House

Location :神奈川県川崎市

text:

■敷地・環境などの条件
敷地東側に接する擁壁のため市の条例の適用を受ける。
西側接道、北側、南側は隣家が迫っており、閉鎖的な環境である。

 

■提案のポイント
・敷地いっぱいまでスペースを有効利用するために水廻りをまとめたRC造の離れを土留めと捉え、擁壁側に配置している。これにより市の条例に対応した。
また、離れと木造部の隙間にはウッドデッキを敷き込み、浴槽から連続する露天風呂のような空間として利用できるよう提案した。
・テラス床に採用した下階に光を落とし込む有孔鋼製板(ファインフロア)を室内に連続させ視覚的に内外を一体化させた。

内外壁仕上げも同様に白で統一している。限られたスペースがより広く感じ
られるよう工夫している。

GET IN TOUCH:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

CONTACT US:

Copyright ©atelier_cotocoto. All Rights Reserved.